TEL

インフルエンザの流行拡大中!マスクや手洗いうがいの徹底を! (前橋市 交通事故の治療 浅香はりきゅう整骨院)

2018.01.20 | Category: エッセイ,コラム

こんばんは!前橋市で交通事故治療、むちうち治療を行っている

浅香はりきゅう整骨院です!

 

最近、風邪を引いたり体調を崩されたり、ということで

ご予約の変更のご連絡が増えてきたと感じています。

ここ最近の気温はお天気が悪ければ雪になっていると思うほど寒かったり

逆に春のように暖かであったり、体調を崩されても仕方がないほどめまぐるしく

変わっている気がします。

来週は月曜は平地でも雪が降る可能性があるとの予報が発表されました。

 

大雪に関する群馬県気象情報 第1号/気象庁 (外部リンク)

 

発表された気象情報によりますと、南部の平地でも積雪の可能性があるとの事。

かなり寒くなることが予想されます。週間予報を見ると来週はずっと寒いようですね。

どうか暖かくしてお過ごしください!

そしてお体が大事ですので、ご予約されていても、もし具合が悪くなった時は

どうか安静にお過ごしください!

 

前橋市では市のHPの情報を見ると現在学校閉鎖、学級閉鎖などは0となっていますが

今週に入ってからインフルエンザが流行し始めているので体調管理に気をつける、

しっかり睡眠をとる、栄養のある食事を取る、人ごみを避け不要の外出は控えるほうが良いとの

連絡が子供の通っている幼稚園からありました。

 

先日インフルエンザが注意報レベルになっているとの報道があり

その後どうなったかと幼稚園からの連絡をきっかけに久しぶりに

状況を検索してみましたら・・・

 

インフルエンザ、拡大しているようです!

 

インフルエンザ流行拡大 全国で週124万人 マスクや手洗いで予防を

産経ニュース (外部リンク)

 

今月下旬から2月頃にかけてピークを迎えるとの事。

記事内にもありますが、マスクをする、手洗いうがいの徹底、

人ごみを避けるなどが有効です。

手を洗ったあとのアルコール消毒も有効です。外出先では不特定多数の方が

触れたドアなどに触ることがあるかと思います。

しっかりと対策を行い、インフルエンザの感染に気をつけてください!

前橋市で「マイタク」にマイナンバーカードを活用した全国初の実証実験開始! (前橋市 交通事故治療 浅香はりきゅう整骨院)

2018.01.18 | Category: エッセイ,コラム

こんにちは!前橋市で交通事故の治療、むち打ちの治療を行っている

浅香はりきゅう整骨院です!

 

「マイタク」ってご存知ですか?

前橋市では移動困難者対策として

「でまんど相乗りタクシー(マイタク)」の運航を実施しています。

 

マイタク(でまんど相乗りタクシー)のご案内

前橋市役所交通政策課(外部リンク)

マイタク利用には登録が必要となっています。

登録にはいくつか条件があります。

条件は下記の通りとなっています。

 前橋市に住民登録があり、次の登録条件のいずれかに該当する方が登録できます。
A:年齢75歳以上の方

B:年齢65歳以上で運転免許証(普通・中型・大型免許)をお持ちで無い方

C:下記の1.~7.のいずれかの該当者
1.身体障害者、2.知的障害者、3.精神障害者、4.発達障害者、
5.要介護・要支援認定者、介護予防・生活支援サービス事業対象者(総合事業)

  6.難病患者・小児慢性特定疾病患者、7.妊産婦
※C区分に該当をする方については、確認書類の写しが必要となります。詳しくは「利用登録証交付申請書」をご確認ください。

D:運転免許証を自主返納した方(注:運転免許証失効者は対象外)

 

高齢者や病気や障害などの事情で交通弱者といわれている方を

中心とした支援制度です。

また、最近の高齢者による交通事故の急増で、免許証を返納する人数は

右肩上がりだそうで、免許を返納した方に対する支援でもありますね!

支援内容は以下の通りとなっています。

 

※マイタクはタクシーに乗車する登録者の人数によって支援の内容が異なります。 
【登録者が複数でタクシーに同乗したとき】
 ⇒ タクシー運賃に対して1人1乗車に付き最大500円を支援

【登録者が1人でタクシーに乗車したとき】
 ⇒ タクシー運賃の半額を支援  ただし、支援額の上限は1運行1,000円までとします。
 ※付添い人も同乗できますが、支援の対象外となります。

 

そんなマイタクですが、実は1月11日より前橋市で

全国初の試みとして「マイナンバーカード」を活用した

実証実験を行っています。

「マイタク」にマイナンバーカード活用 来年1月から実験開始 前橋市産経新聞(外部リンク)

前橋市のマイタクご案内ページの下のほうにも書いてありますが

産経新聞や毎日新聞、NHKのニュースなどでも取り上げられていたようです。

(毎日新聞、NHKニュースはページが期限切れで消えていたためリンクは貼れませんでした)

 

マイタク利用には今現在は紙の利用登録証や利用券などを

使用していますが、利用登録済みのマイナンバーカード1枚でそれらが利用できるように
するための実証実験となっております。

利用にはマイナンバーカードの発行と、利用登録が必要になりますが

タクシー内にあるタブレット端末にかざすだけで

本人確認や利用料金の確認が行えるそうです。

今まで利用券を必ず掲示しなければならなかったため、面倒だとの声があったようで

利用者やタクシー会社の負担軽減や行政の効率の改善が

課題だったのだそうです。

 

車無しでも暮らせるように、交通を便利にする。様々な取り組みを紹介します。ーーーーマイタクーーーーこのマイタクにカードで決済ができるようにしたいのです。まずは個人認証とペーパレス化をマイナンバーカードで出来るようになりました。前橋のタク…

山本龍-リーダー一人で変革はできません。ー市民主権の地方自治を目指すーさんの投稿 2018年1月14日(日)

利用者にとっても、タクシー会社にとっても、そして行政側にもメリットのある

マイナンバーカードを使っての実証実験。

市長のFBによると、これを皆さんが使っていただけるようになると経費が2000万円も浮くとか!

 

マイナンバーカードは身分証代わりにも使えるカードです。

利用手続きが面倒とのことで敬遠されがちで普及率は高くありません。

 

でも、前橋市では郵便局で手続きが行えるようになっています。

 

郵便局に申請手続き端末 マイナンバーカード取得促進 前橋で全国初の試み

産経ニュース(外部リンク)

こちらは昨年11月24日の記事ですが、こういう便利なものが
利用できるというのはうれしいですね!^^

 

高齢者の交通事故などで免許の返上を考えているけど

足がなくなるのは不便…と思っている方は

ぜひマイタクの利用を考えてみてください!

阪神淡路大震災から23年。防災について見直す (前橋市 交通事故治療 浅香はりきゅう整骨院)

2018.01.17 | Category: エッセイ,コラム

こんにちは!前橋市で交通事故の治療、むち打ちの治療を行っている

浅香はりきゅう整骨院です。

 

今日1月17日は、阪神淡路大震災が起きた日です。

23年前の1月17日朝5時46分。直下型の地震が

阪神淡路地域を襲いました。

 

私は関西の北部出身で、兄弟はまさにその阪神地方で就職や結婚して生活していました。

地震が起きたときはまだ寝ていたそうで、神戸にいた兄は部屋に置いていたブラウン管のテレビが

ひどい揺れで落ちてきたといいます。

大阪にいた姉は幼い二人の子供に覆いかぶさり

階下の食器棚から食器が割れる音を聞きながら

早く揺れが収まって!と祈っていたそうです。

 

私の住んでいた兵庫北部は震度5で、私の実家では特に大きな被害もなかったのですが、

地震直後に神戸の兄から「すごい地震だったけど大丈夫だから!」と

短い電話があったときは、阪神淡路地方が高速道路が倒壊するほどの揺れだとは思わず

まだのんきに構えていた感じでした。夜が明けて徐々に報道がされていくうちに

あまりにひどい被害に心配になり、兄弟親戚に連絡を取ろうにも

もう電話はつながらない状態でした。公衆電話からならつながるかも!

などの情報で公衆電話には長蛇の列。

そして何より、当時は「備蓄」が今ほど重要視されていなかったように思います。

災害用の食糧や水の備蓄、避難用の防災袋なども個々の家に用意しているということは

あまりに少なかったようで、しかも調べてみると個々レベルだけではなく自治体にいたっても備蓄がほとんど

されていなかったことが当時被災者の更なる混乱を招いていたようです。

ライフラインである大阪ガスに勤めていた兄はガスの復旧のためにとにかく走り回り

半月ほどしてようやく帰省できたときには温かいご飯に涙していました。

 

耐震基準であるとか、非常時の備蓄や持ち出し袋がこの震災をきっかけに徐々に見直され

東日本大震災で津波の怖さを知り、非常時への対応を多くの人が改めて見直したと思います。

震災直後は備蓄用の食品などは製造入荷待ち。長期保存の水も多くのものが

出回るようになり、今では持ち出し袋、備蓄食糧、備蓄の水、そして非常用のトイレなど

「災害が起こったときに備えて」の準備が各家庭に普及したと思います。

 

この震災の日を迎えるたびに、自身の怖さ、災害時の対応を改めて考える

きっかけにされている方も多いかと思います。

万が一のときに何が出来るのか、どうすればいいのか。

ぜひ大切なご家族と一度話してみてください!

 

浅香はりきゅう整骨院では、患者様用の防災ヘルメットや

災害時用に水、毛布やカセットコンロ、石油ストーブなどを常備しております。

診療中にもし災害が起こってしまったら・・・という

万が一の際の患者様の適切な誘導などがスムーズに出来るよう改めて

スタッフ一同確認し、さらに何かできることはないかなど常に話し合って

いこうと思います!

前橋育英高校サッカー部、21日に優勝パレード&市民栄誉賞受賞!(前橋市 交通事故の治療 浅香はりきゅう整骨院)

2018.01.16 | Category: エッセイ,コラム

こんにちは!前橋市で交通事故の治療、むち打ちの治療を行っている

浅香はりきゅう整骨院です!

 

先日の全国高校サッカー選手権大会で見事初優勝を果たした前橋育英高校。

ハイレベルな記憶に残る決勝戦に夢中になった方も多いかと思います。

この全国高校サッカー選手権大会では大会優秀選手の34人中、6人もの前橋育英の

生徒が選ばれています。

 

選手権初制覇の前橋育英から6人が選出!大会優秀選手34人が発表 |

高校サッカードットコム(外部リンク)

 

その前橋育英高校の初優勝を喜ぶためのパレードが

1月21日に開催されることが決定したようです!

 

前橋育英 21日に中心街パレード 栄誉賞授与 サッカー全国制覇|上毛新聞ニュース (外部リンク)

 

祝勝パレードだけではなく、市民栄誉賞も前橋育英高校サッカー部に授与されることも

きまったそうです!

 

前橋育英高等学校男子サッカー部の優勝パレード及び前橋市市民栄誉賞顕彰式典を下記のとおり実施いたします。日 時 1 優勝パレード    平成30年1月21日(日) 午後2時から 2 市民栄誉賞顕彰式典 平成30年1月21日(日)…

山本龍-リーダー一人で変革はできません。ー市民主権の地方自治を目指すーさんの投稿 2018年1月15日(月)

前橋市長のFBの投稿なのですが、パレードの時刻や式典の時刻、

その内容などが詳しく書かれていましたのでリンク貼らせていただきました^^

式典に関しましては先着350名だそうなので、授与式典に参加されたい方は

整理券配布の時間をお間違いないよう前橋テルサに行って下さいね^^

 

優勝祝勝パレードは、弁天通商店街や中央商店街を通りますので

ぜひ行ってみてください!

すばらしい試合をし、悲願の初優勝をはたした前橋育英高校サッカー部、本当におめでとうございます!

市民栄誉賞受賞も本当におめでとうございます!

中高生が自転車事故に遭う確立が最も高い県は?(前橋市 交通事故の治療 浅香はりきゅう整骨院)

2018.01.15 | Category: エッセイ,コラム,交通事故

こんにちは!前橋市で交通事故のけがの治療、むち打ちの治療を行っている

浅香はりきゅう整骨院です!

 

先日の前橋市北代田の交通事故、情報が出れば出るほど

本当にやるせない気持ちになります。

被害者の高校生お二人の一日も早い回復をお祈りいたします。

 

通学路となっていた道は片道1車線のあまり広くない道です。

住宅街などでは道幅が狭く、自転車通行帯も歩道もない危険な場所も県内には数多くあります。

自転車で通学しているのは主に中学、高校の生徒かと思います。

自転車の安全利用促進委員会が昨年5月に中高生の自転車事故実態調査の結果を公表しました。

 

中高生の自転車事故実態調査/高1の5・6月は特に注意が必要。 

自転車の安全利用促進委員会 (外部リンク)

 

その調査結果によりますと

中高生が自転車事故に遭う確立が最も高い県はなんと…


群馬県

でした。

私たちの住む群馬県での中高生の事故率が非常に高くなっていました。

まさかワーストとは思わなかったのでこの結果はとても悲しいです。

 

ですが実際自転車で走っていて車の運転が乱暴だと感じています。

信号が赤に変わっても強引に渡る車、右折する車が多いこと、

明らかに車間距離が保てていない車、

見通しの悪い信号のない交差点であまり減速せずに横断歩道上まできて止まる車、

横断歩道を渡ろうとしている人がいても一時停止ではなく徐行しながら近づく車、

前の車が曲がったからと止まることなくスピードを上げて続いて曲がってくる車、

自宅に面した歩道上を信号のある場所まで走行していく車。

 

自転車の事故で多くは裏道走行中の出会いがしらの事故が占めています。

通勤時間帯は混みやすい大通りを避け、裏道を抜け道に使って

移動する車を多く見かけます。

細い道なのにかなりの速度で走っていく車もいます。

そうした細い道は住宅街にあることが多く、家から登校のため出かけた

子供たちも多く通る道です。

 

自動車と自転車との事故では、自動車は軽傷ですが

自転車側は大怪我や死亡する場合がとても多いです。

 

学校からの交通指導はもちろん行われていますが、

それでも交通ルールを守っていない自転車を多く見かけるのも事実。

自転車を運転する側のヘルメット着用の徹底であるとか

右側通行をしないなど、家庭でも改めて子供たちに交通指導を行うことが

大切かと思います。

 

そして乱暴な運転、危険な運転をしているドライバーは数多くいます。

今一度交通ルールをよく確認していただければと思います。

 

 

 

 

 

スマホの「ながら運転」の厳罰化へ!道交法改正案が国会に提出されるようです(前橋市 交通事故の治療 浅香はりきゅう整骨院)

2018.01.14 | Category: エッセイ,コラム,交通事故

こんにちは!前橋市で交通事故のけがの治療、むち打ちの治療を行っている

浅香はりきゅう整骨院です!

今朝、下記のようなニュース報道がされました。

スマホ「ながら運転」厳罰化へ 事故なくても懲役6月以下 道交法改正案 – 産経ニュース (外部リンク)

 

スマホの普及増加に伴い、急増していた「ながらスマホ」。

歩行者の「歩きスマホ」も問題になっていましたが、

歩行者だけではなく「ながら運転」をするドライバーによる交通事故も

増加の一途をたどっています。

その対策としてスマホのながら運転に対する罰則を強化する

道交法改正案が提出されるということです。

現在ではながら運転による罰則は「3月以下の懲役または5万円以下の罰金」となっていますが

改正後は「1年以下の懲役または30万円以下の罰金」に引き上げるとの事です。

また事故を起こしていなくとも、スマホを見ながらの運転に

現在の「5万円以下の罰金」から、改正後は「6月以下の懲役または10万円以下の罰金」になるようです。

ながら運転では、運転中にスマホのゲームに夢中になり、歩行者に気づくのが遅れて・・・という

事故がたびたび起きていました。

今回の罰則強化は当然の流れかと思います。

ただ、厳罰化しただけでは 完全になくすことは出来ません。

ながら運転の危険性の周知徹底、運転手が危険性を認知してる必要がありますし

危ないのは「ながら運転」だけではなく

歩きスマホなどの歩行者側の問題もあります。

 

ながら運転「罰則強化のみで運転手の行動変えるのは難しい」

子供に教育、大人も声かけを – 産経ニュース (外部リンク)

 

 

上記の記事にもあるように、現代ではスマホを幼少時から見ている場合も多く、

子供にも歩きスマホ、ながらスマホの危険性を教えていく必要があります。

小さな頃からしっかり教えていくことで、子供たちが大人になり

車の運転をするようになった時に、この教育が必ず活きて来ると思います。

 

浅香はりきゅう整骨院でも、交通事故のけがの治療だけではなく

交通事故防止についてもブログなどを通じて危険性の周知や予防策などについて

今後も引き続き発信していこうと思います!

 

あわせてお読みください

 

「つい見ちゃった」では大変危険です!ながらスマホ (前橋市 むちうち治療 浅香はりきゅう整骨院)

 

群馬県の子供の○○○○が全国1位!? (前橋市 交通事故治療院 浅香はりきゅう整骨院)

2018.01.13 | Category: エッセイ,コラム

こんにちは!前橋市で交通事故のけがの治療、むち打ちの治療を行っている

浅香はりきゅう整骨院です!

 

 

上毛新聞を見ているときに目に入ったニュースに

「群馬県の子供の○○○○が全国一」というものでした。

この○○○○に当てはまるものはなんだかわかりますか?

 

 

 

 

答えは

「肥満傾向」

群馬県子ども肥満傾向 12歳男子16%、全国一|社会・話題|上毛新聞ニュース (外部リンク)

 

 

全国一というといいニュースかと思いきや…

言ってみればワースト1位でもありますよね^^;

 

肥満というのは体に大きく負担をかけます。

肥満体を支えるため、主に下半身の骨や間接には常に負担がかかるため

腰痛や膝関節痛などを引き起こしやすくなります。

転んだ際の体への衝撃も大きくなるので、骨折なども起きやすくなります。

また、体が肥満で大きくなるということは毛細血管も伸びていきますので

より遠くまで血液送らなくてはならなくなるため、心臓への負担も増大します。

他にも動脈硬化のリスクも増大、脂肪肝、通風、睡眠時無呼吸症候群などの

危険性も出てきます。

肥満体の場合、運動にも支障が出てきます。

運動することで膝や腰への負担が大きくなるもはもちろんですが、

体が重いため、運動をすることが苦痛となり、筋力が低下。

筋力が低下するため体を動かすことが大きな負担となり運動をしなくなる。

そしてさらに筋力が低下するという悪循環になります。

 

浅香はりきゅう整骨院でも、肥満傾向の方や

けがによる痛みが強い方など、痛みを軽減できるよう患者様に

適切な食生活のお話もさせていただいています。

 

子供は少し太っているくらいが元気そうでいいという方も

いらっしゃるかもしれませんが、

肥満が原因で起こるさまざまな健康障害を考えると

群馬県の子供の肥満傾向一位というデータを

軽視しないほうがいいかと思います。

外食産業の発展、ジャンクフードや甘いお菓子などの摂取量、

間食の回数、遅くまで起きていて十分な睡眠が取れていないなど

日ごろの食生活、運動、生活習慣を見直すきっかけにしていただき、

健康リスクを少しでも減らし、元気な子供たちを育てていきたいですね^^

またも高齢者の交通事故。高齢運転者の事故を減らしたい!(前橋市 交通事故治療院 浅香はりきゅう整骨院)

2018.01.12 | Category: エッセイ,コラム,交通事故

こんばんは!前橋市で交通事故のけがの治療、むち打ちの治療を行っている

浅香はりきゅう整骨院です!

 

色々とニュースをチェックしていたら以下のようなニュースが目に入りました。

 

1歳女児はねた疑い 男を逮捕|NHK 関西のニュース (外部リンク)

 

ニュースタイトルだけではわかりませんが、リンク先のニュースを箇条書きでまとめると

 

・被害者は1歳の女児。自宅から路上に出た直後事故にあう

・はねた車はそのまま逃走

・目撃情報を元に付近を捜したところ事故を起こした車を発見。

・調べると車の持ち主は91歳の高齢の男性

・運転していたことは認めたが人をはねた認識は無かった

・運転免許は更新しなかったため6年前に失効していた

・つまり高齢者の無免許運転

 

視界の悪くなる夜間ではなく、午後3時半頃というとまだ回りは明るい時間帯。

それでも人をはねたことに気がつかない上に、免許は失効していて無免許との事で

開いた口がふさがらないというか、なんだか悲しくなってしまいます。

女の子の一日でも早い回復をお祈りいたします。

 

先日の前橋市の事故の事でもそうですが

判断能力が老化により衰えている高齢者の場合、

認知症の兆候があるのでご家族が免許の返納を薦めたり、

免許の更新をさせないというだけでは、

返納を拒否する、失効しいても車に乗るなど、

「車に乗らない」という判断自体が出来なくなっていることもあるのかなとおもいます。

乗らないでと声をかける、免許を返納するだけではなく

車を処分する、車をご家族で共用しているならば鍵を渡さない、などの

物理的に車に乗れないようにすることも必要になってくるのかもしれません。

 

免許を返納した場合のサポートなども自治体によってさまざまな形で

用意はされています。

自家用車のように自由はきかないので不便と思われるかもしれません。

サポートを利用するだけでは万全ではないかもしれません。

 

それでも、やはり事故を起こしてからでは遅いので

ご本人が大丈夫といっても、運転に不安があるとご家族の方が

少しでも感じているならば、今一度、免許の返納や鍵を渡さないなどの

対策をコツコツとしていくことで高齢運転者の事故を少しでも減らしていけたらと思います。

 

今日は鏡開きの日ですね^^ (前橋市 交通事故治療院 浅香はりきゅう整骨院)

2018.01.11 | Category: エッセイ,コラム

こんにちは!前橋市で交通事故のけがの治療、むち打ちの治療を行っている浅香はりきゅう整骨院です!

 

松の内が終わり、今日は年神様にお供えした鏡餅をいただく

鏡開きの日ですね。

 

小正月が15日に終わる地域では20日に鏡開きがおこなわれたり、

京都や一部地域では4日だったりと地域によって鏡開きの日は異なるようですが

多くが今日鏡開きを行うようです。

 

刃物を使って餅を切るのは切腹を連想するとの事で

木槌や手を使い、「割る」「切る」という言葉を避けて「開く」というのだそう。

 

汁粉にしたり、雑煮にしたりして食べるそうですが、

皆さんはどうやって鏡餅を食べますか?^^

野菜などをたっぷり使った具沢山のお雑煮が栄養もとれて

体にはいいのでしょうが、私はかりっと焼いた餅を汁粉にいれて

食べるのが好きです^^

 

お汁粉は甘くするためにたくさんのお砂糖を使いますが、

白砂糖は体を冷やす効果があるため、出来れば黒糖や

きび砂糖などで甘味をつけたいものですね。

 

箸休めのしょっぱい漬物を一緒に食べ、そしてまた甘いお汁粉を食べ…。

甘いしょっぱい甘いしょっぱい・・・と無限に食べられそうなほど

おいしいですが、食べすぎは肥満の原因になりますし

何より甘みが強いのでカロリーも大変なことになるので

ほどほどにしておかなければと思います^^;

高齢者の交通事故。運転技能に不安があるときは免許証の自主返納を (前橋市 交通事故の怪我 浅香はりきゅう整骨院)

2018.01.10 | Category: エッセイ,コラム,交通事故

こんにちは!前橋市で交通事故の怪我の治療、むち打ちの治療を行っている

浅香はりきゅう整骨院です。

 

昨日から幼稚園や小学校中学校、高校などが始業式を迎えました。

その始業式の朝、前橋市で高齢運転者による交通事故が起きました。

始業式に向かう自転車の高校生二人が重体となる大事故で、

全国のニュースなどでも取り上げられていたようです。

 

始業式に向かう途中の女子高生、意識不明に (日テレNEWS24)(外部リンク) 

事故の瞬間の映像をニュースで見ましたが、

映像を見る限り道交法のルールを守り、左側走行をしていたと思われる自転車。

避けようのない、あまりに突然の事だったと思います。

巻き込まれてしまった高校生お二人は意識不明との事で、回復を切に祈るばかりです。

 

以前ブログでも何度か高齢者の交通事故について、

また高齢者の免許返上の事についての記事を書かせていただきました。

今回事故を起こしてしまった高齢の運転手の方も

高齢であることを考慮し何度も家族から免許返上を

お願いしていたそうで、事故を起こした朝にも車に乗ることを

やめるように話していたとの事です。

 

高齢者の方は、ご自身が思っているよりも周りから見れば

大変危ない運転をしている場合が多く、判断力や

危機回避のための瞬発力等が老化で衰えているため

事故を起こしやすくなっています。

 

運転に不安がある方は、今一度ご自身の年齢を考慮し

運転免許の返上などを視野に入れていただきたいと思います。

 

あわせてお読みください

急増!高齢者の交通事故!高齢者が事故を起こす理由は?免許の返上ってなに? 前橋市浅香はりきゅう整骨院

アクセス

所在地〒371-0022 群馬県前橋市千代田町1-11-16
駐車場14台あり
電話番号027-289-9810
予約お電話のみのご予約が可能です。
休診日日曜日・祝日(※完全予約診療のみ行っております)

院までの道のり

高崎方面からご来院の方

赤城方面からお越しの方

第2駐車場への道順

第3駐車場への道順