TEL

今日は暑かったですね!(前橋市交通事故治療院 浅香はりきゅう整骨院)

2018.04.21 | Category: エッセイ,交通事故防止

こんばんは!前橋市交通事故治療院、浅香はりきゅう整骨院です!

 

今日は予想通り暑かったですね!

日中は半袖で十分な気温。

長袖では汗ばむのでしまいこんでた半袖を

出しましたが、4月に半袖で大丈夫な気温というのは

やはり季節はずれですね^^;

 

もしかして二日連続の30度では?と心配されましたが

今日は最高気温27度ほどで、30度行かなかったようです。

それでも27度は十分暑い気温ですね。

明日の日曜は31度の予報が出ています^^;

 

お天気もよさそうですし、お車で行楽に出かける方もいらっしゃるかと思います!

季節はずれの夏日はまだ体が慣れていません。

そして熱中症の心配もあります。

しっかり水分を取ったり、気分が悪くなったときは運転を取りやめて

休息をとるなどすることが、交通事故防止にもつながります。

無理のないようお気をつけてお出かけくださいね!^^

 

交通安全教室で「体験」することの大切さ (前橋市交通事故治療院 浅香はりきゅう整骨院)

2018.04.20 | Category: コラム,交通事故防止

こんばんは!前橋市で交通事故のけがの治療、

むちうちの治療を行っている浅香はりきゅう整骨院です!

 

今日はかなり暖かかったですね!

明日はさらに気温が上がるとの事ですので、水分補給をしっかりと行って

熱中症にお気をつけください!

 

 

先日、板倉高校で交通安全教室が開かれたようです。

 

自転車事故 怖さ“体験” 板倉高で安全教室

上毛新聞ニュース(外部リンク) 

 

スタントマンによる事故の実演などを行ったようです。

交通安全教室などで、二人乗りの危険性やヘルメットの重要性、

事故についての恐ろしさを学ぶことは交通安全のルールを守る大切さを

再確認上でもとても大切なことです。

スタントマンによる実演ということですので、画像や動画などとは違い

目の前でその危険、その怖さを肌で感じられたことと思います。

 

こうした「体験」は非常に貴重です。そしてとても大切です。

つい「このくらいなら」と思ってしまうような小さな交通ルール違反は

大きな事故につながります。

ですがこの「体験」を通してその小さなルール違反が

いかに危険なことなのかを痛感できたと思います。

 

何が危険なのかをしっかりと知ること

 

それは今後、とても大切な財産になると思います!

交通安全教室で学んだことをぜひ!いかしてください!

 

週末は30度予報!熱中症に注意!(前橋市交通事故治療院 浅香はりきゅう整骨院)

2018.04.19 | Category: コラム,交通事故防止

こんばんは!前橋市千代田町で交通事故のけがの治療、

むちうちの治療を行っている交通事故治療院の浅香はりきゅう整骨院です!

 

明日は花の金曜日^^

気温も予報では24度と、暖かく過ごしやすくなりそうですね。

 

ですが、土曜日曜はさらに気温が上がって、4月なのになんと30度予報!

暖かいを通り越して暑いという気温となるようです。

前橋では4月に二日連続真夏日というのはまだ無いそうなのです。

そして、土曜日の21日に30度いくようであれば統計開始以来最速なのだとか。

 

夏に向けて徐々に気温が上がっていき、体が暑さに慣れていくというのが

普通ですが、まだ暑さに慣れていないこの時期の真夏日というのは

体調を崩しやすくなります。

また、熱中症対策についても真夏ほど意識していないため

水分補給がおろそかになるということも考えられます。

 

しっかりと水分補給をする、

木陰などの涼しい場所で休息を取るなどして

具合が悪くなるようなら無理をせずお過ごしください!

 

熱中症にならないようにと水だけをたくさん飲まないで、

汗で失われた塩分やミネラル分などの補給も忘れないように

してくださいね!

 

また、真夏によくある事故として車中にお子さんを残して

お買い物に行って車内温度が上がりお子さんが

熱中症に・・・といったことも、週末の予想気温を考えますと

十分起こりえることですので、お気をつけください!

 

それにしても今年は気温の変化がめまぐるしいと感じています。

3月はお彼岸ごろまでは雪が降ったりして寒かったですが

今年はそれ以降が非常に暖かく、桜もあっという間に満開になり

例年より早く散ってしまいました。

サツキも咲き始めましたが、これも去年より早いと感じています!

 

今はまだまだつぼみも多いので、見ごろはGWごろかもしれませんね。

敷島浄水場ではGWの5月3日~5日の間、特別に一般公開

されるようです^^

多くのツツジの木がありますので、きっとすごくきれいでしょうね!

あと少しでゴールデンウィーク。

遠方へお車でお出かけ予定の方も多いかと思います。

交通量が多くなり、道になれない観光客の車も

増えてきますし、渋滞なども予想されますので、

くれぐれも交通事故にはお気をつけください!

 

 

新緑がまぶしいですね^^(前橋市交通事故治療院 浅香はりきゅう整骨院)

2018.04.18 | Category: エッセイ,コラム,交通事故防止

こんばんは!前橋市の交通事故治療院、浅香はりきゅう整骨院です^^

 

午前中は結構雨が降っていましたが午後からはきれいに晴れてくれましたね!

雨の日の路面はスリップ事故などがおきやすいので

心配だったのですが、午後からのお天気で路面もあっという間に乾いてほっと安心しました^^

朝から雨というのも久しぶりな気がします。

朝は出勤でお急ぎの時間帯ですがスピードの出しすぎや急ブレーキは

スリップによる交通事故が置きやすくなりますので

雨の日はいつもより時間に余裕を持ってお出かけください!

 

 

雨が止んで日差しが出てくるとまぶしく感じるのが新緑ですね!

前橋ビジョンの「めぶく。」の通り、暖かくなって

若々しい緑がたくさん出てきました。

 

新緑が深緑となって、また来年新しい芽が出て・・・という

当たり前の光景ですが、新緑の季節は気持ちも若々しく

なるような気がします!

 

浅香はりきゅう整骨院のスタッフも、新しいことを常に学んで

身につけ、そしてまた新しいことを・・・と繰り返して

今後とも成長して、患者様にその学びを還元できるようがんばっていきます!

 

 

交通事故でお困りの患者様に3つお約束致します。

①24時間365日いつ電話をして頂いても誠心誠意丁寧にご対応させていただきます。

②万が一出れなかった場合必ず折り返しかけさせていただきます。

③患者様のため全力で真心を込めて対応させていただきます。

そのため気を遣わずにお気軽に浅香はりきゅう整骨院(前橋市むち打ち)

24時間交通事故専門ダイヤル050-5218-0948)にお問い合わせください。

 

 

チャイルドシート・ジュニアシートの大切さ(前橋市交通事故治療院 浅香はりきゅう整骨院)

2018.04.17 | Category: コラム,交通事故防止

こんばんは!前橋市交通事故治療院の浅香はりきゅう整骨院です!

 

明日18日(水)は、午前診療は勉強会のため休診とさせていただきます。

 

15時からの午後診療は通常通り行っております!

ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願いいたします!


 

今日は子供の幼稚園で保護者集会があり、その際

別の学年の保護者集会でお招きした警察の方の交通安全の講和の

内容を聞かせていただきました。

その内容というのが、「しっかりチャイルドシートを使用することの大切さ」です。

子供たちがいくら嫌がっても絶対にチャイルドシートに座らせること。

中には、あまりに嫌がって泣くので「今日だけね」といってつけない保護者の

方もいるそうなのですが、「子供たちは次から泣けばつけなくてもいいと学習してしまう」

とのことで、泣いたってすねたって「必ずチャイルドシートに座らせること」。

そしてしっかりシートベルトを着用すること。

 

年齢が上がって3~4歳ごろになると、身長も体重も増えて

事故の衝撃の際、負荷も大きくなるためベビーシートでは

強度不足となるため、ジュニアシートという座席に置いて、

大人と同じ車のシートベルトを着用するタイプに移行する頃かと思います。

きちんと座っていられるからと、このジュニアシートを使わず

車の座席に直接座らせる方ももしかしたら

いらっしゃるかもしれませんが、たとえばジュニアシートなしで助手席に

座らせていた場合、事故の衝撃でエアバッグが開くと

大人の体格ならばちょうど胸の辺りに来るエアバッグが

子供の座高だと頭の高さでエアバッグが開くことになります。

大人ならばエアバッグが衝撃を吸収しても肋骨あたりの

ヒビや骨折、打ち身などの怪我ですむかもしれませんが、

子供は頭の骨を折り、脳に大きな衝撃がいくそうなのです。

 

皆さんご存知の通り、脳は人の体の機能、生命維持において

非常に重要な場所です。

大事な頭を守るためにも、ジュニアシートの利用は

必ずするようにしてください!

年齢が上がるほどに、補助シートの着用率は下がっていくようです。

一人で座れる年齢になったから、と思わないで

6歳までは必ず使用してくださいとの講和でした。

 

真剣に聞き入る保護者の方々。

大切なわが子を守るためにも必要な知識です。

こういう講和を聞く機会が幼稚園では何度か行われるので

私も必ず参加しようと思いました。

 

 

ところで、チャイルドシートを使用しない場合に受けるのは

エアバッグの衝撃だけではなく、車のシートベルトについても

ジュニアシートを使用しない場合、ちょうど首の辺りや、柔らかなお腹を

締め付けてしまうんです。

 

このことはJAFの「ジュニアシートはもう要らない?」というページに

画像付きで紹介されていますので、ぜひごらんになってください!

 

チャイルドシートやジュニアシートなどの補助シートの

着用義務は6歳未満となっています。

とはいっても、6歳になったからもうつけなくていい!のではなく

身長や体格の大きな子もいれば、身長の低いお子さんもいらっしゃいます。

年齢で区切るのではなく、お子様一人ひとりの体の成長に合わせて

補助シートを使用するようにしましょう!

 

身長140センチ以下の場合はまだ補助シートを使ったほうがいいと

いわれています。

しかし140センチを少し超えていたとしても

不安なときは一度お子さんを車の座席に座らせ

シートベルトを締めた状態で、ベルトがお子さんの体のどの位置を

通っているのかを確認して、首の近くや柔らかなお腹の辺りを

通っているようならば、補助シートを使用しましょう!

アクセス

所在地〒371-0022 群馬県前橋市千代田町1-11-16
駐車場14台あり
電話番号027-289-9810
予約お電話のみのご予約が可能です。
休診日日曜日・祝日(※完全予約診療のみ行っております)

院までの道のり

高崎方面からご来院の方

赤城方面からお越しの方

第2駐車場への道順

第3駐車場への道順